専業主婦でもお金を借りられる?カードローンをお探しの方のために、カードローン会社を比較しています。審査が甘いというわけではありませんが、金利や返済方法などを比較し、無理なく借りれる会社を選ぶことをおすすめします。銀行カードローンなら専業主婦でも配偶者の同意書や収入証明書が不要でも申込める

カードローンの申し込みの流れ【インターネット・自動契約機】

   

カードローンの申し込みの流れについてですが、
まずは申し込み方法についてインターネットを使った申し込み方法と自動契約機を使った申し込み方法について説明したいと思います。

カードローンの申し込みは、パソコンやスマホを使ってホームページから申し込みをする方法と、無人契約機がある店舗でも申し込みをすることができます。

ちなみに、郵送で申し込みをする方法もありますが、最近ではほとんど使われてないのではないでしょうからここでは説明を省きます。

インターネットかの申し込みは自宅にいながらできるのでとても簡単です。

インターネットでカードローンを申し込みする場合

インターネットで申し込み

まず、インターネットを使ってホームページから申し込みをする方法ですが
カードローンを申し込みをしたい会社のホームページにアクセスします。

まずはカードローンのサイトにある申し込みページへアクセスし、必要事項に入力します。
さらに詳しくは申し込みの流れで説明していますので、そちらをご覧ください。

入力内容に間違いがあると審査に影響しかねないのできちんと確認してから送信して下さい。

審査時間は早いカードローンなら最短30分とかなり早いですが、混雑しているなど状況によっては遅くなります。
無事に審査に受かりましたらカードローンと契約します。

契約もインターネット上で行えるために来店は不要です。
急ぎの時は即日振り込みを希望する事が可能です。

金融機関の営業日、営業時間でないと振り込みができないので急ぎの時は早めに申し込みして下さい。
後日カードが自宅に届きますので受け取りすれば終了です。

自動契約機からカードローンを申し込みする場合

自動契約機

もし金融機関が休みの土日にお金を借りたい場合は自動契約機から申し込みします。

自動契約機は土日でも営業しており、営業時間も21時、22時と長いので時間が遅くなっても大丈夫です。
ただし営業時間終了間際に申し込みしても審査が間に合わないです。

自動契約機では画面で手順を案内してくれるので初めてでも大丈夫です。
もし分からなくなったら電話でオペレーターに質問ができます。

自動契約機でカードが発行されましたら、ATMコーナーからお金が借りられます。
ATMコーナーの無い自動契約機の場合はコンビニ提携ATMをご利用します。

インターネットで申し込みしカードの受け取りを自動契約機にすると自動契約機内で審査に受かるまで待たずに済みます。

申し込みの流れとは

カードローンを申し込む際に、会社によって必要な書類や審査に若干違いがあったりするので、事前にチェックしておきましょう。

カードローン申し込みの説明

1.氏名や生年月日や年収や勤務先についての必要事項を入力します。

他社への借り入れ金額も入力するのですが、こちらも含めて正直に記入をしておきましょう。

2.入力が終わりましたら、身分証明書をカメラで撮影してメールやアプリを使って送るようになります。

スマホがあればカメラで撮影するとすぐに送ることができます。
身分証明書についてですが、免許証や保険証、住民基本台帳や個人カードがあれば身分証明書として使用することができます。

これだけで申し込みは終了です。

3.後はカードローン会社の審査に移ります。

審査では、過去の事故情報がないかを先に調べることになります。
自己破産をしていないか他社へはきちんと返済をしているかということについて審査をします。
年収や勤め先について審査をして、申し込みをした人に返済能力があると判断されると審査を通過して契約ができることになります。

4.審査を通過して契約ができるようになると、カードを受け取ることになります。

カードは郵送で自宅に送ってもらうこともできますし、店舗に行って受け取ることもできます。
すぐにカードを持ちたいという人は店舗に行ってカードを受け取ることをおすすめします。

以上がホームページを使った申し込みの流れになります。
店舗に行って申し込みをする場合も同じような流れになります。
店舗の場合は、申し込みをして審査からカードを受け取る契約までをその場で行うことができます。

専業主婦 お金借りる

 - カードローンの基礎知識